メニュー

ご挨拶

石井史先生地域の皆様の「からだ」と「こころ」の健康のために、なんでも気軽にご相談いただける、コミュニケーションを大切にした「地元密着型の家庭医」をめざして、診療にあたります。

診療は「目と目を合わせた対話」からはじまる…これが、当院のモットーです。

私は物心がついた頃から、地域の皆様のために医師として働く家族の姿が身近にあり、クリニックを開いて自分の住んでいる地域に貢献したいという思いがありました。

今まで大学病院や総合病院などで消化器内科を中心に、一般内科、人間ドック、健康診断などの仕事に携わって参りましたが、その中でこの数年、地元の小さなクリニックだからこそできることがあり、今までの経験を活かし、地元の皆様に微力ながらも何か貢献できることがあるのではないかと感じるようになりました。

ご来院頂きました患者様の目線に立ち、目と目を合わせた対話を大切にし、共に最良の方向性を考え、ひとりひとりに納得・満足していただける医療を提供していきます。

地域に密着し、信頼され、愛されるクリニックを目標とし、安心して受診していただけるよう努めてまいります。

院長 石井 史

略歴

1989年 東京女子医科大学卒業、医師免許取得 東京女子医科大学消化器病センター内科入局 社会保険山梨病院、聖母病院、長汐病院に勤務
1998年 オランダ・ライデン大学病院 消化器内視鏡科・消化器放射線科見学生
2000年 JR東京総合病院に勤務
2004年 新宿三井ビルクリニック勤務(消化器科医長)
2012年 いしい内科クリニック開院

所属学会・資格

  • 日本内科学会総合内科専門医
  • 日本消化器病学会専門医
  • 日本消化器内視鏡学会専門医
  • 人間ドック学会認定指定医
  • 日本医師会認定産業医

副院長 石井 康宏

略歴

1989年 千葉大学医学部卒業 医師免許取得 東京女子医科大学循環器内科入局 榊原記念病院、本多記念病院、埼玉県立循環器呼吸器病センターに勤務
1998年 オランダ・ライデン大学病院 循環器放射線科スタッフ
2000年 東京女子医科大学循環器内科心臓カテーテル室長
2005年 大崎病院東京ハートセンター副院長 循環器科部長
2007年 荻窪病院 循環器内科部長、2009年から副院長兼務

所属学会・資格

  • 日本内科学会認定医
  • 日本循環器病学会専門医
  • 日本心血管インターベンション治療学会指導医
  • 日本医師会認定産業

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME