トップ > 花粉症の治療

花粉症の治療

こんな症状がある方は受診してください

  • 鼻水が出る、鼻がつまる
  • 目がかゆい
  • くしゃみ
  • 毎年この時期がつらい

2015年の花粉の量は?

2015年は飛散数の少ない年(2014年)の翌年にあたります。ほとんどの地域で飛散数は前年より多くなるでしょう。例年、花粉症でお悩みの方は早めに内服薬の服用をおすすめします。

花粉症は症状そのものの影響のほかに、治療薬による眠気や胃腸障害が仕事や勉強に悪影響をおよぼすことがあります。薬による効果も個人差が大きいものです。

当クリニックでは患者さんにあった内服薬、点鼻薬、点眼薬を組み合わせて処方します。また漢方治療も取り入れています。

どうぞ早めにご相談ください。