トップ > 漢方の処方

漢方の処方

こんな症状がある方は受診してください

  • 胃・十二指腸潰瘍と診断され、潰瘍の治療やピロリ菌の除菌治療は成功しているが、みぞおちの不快感が残りすっきりしない。
  • 胃がんの手術は成功し、数年たっているが腹部に違和感が続く。
  • 下痢や便秘をくりかえす。
  • 高血圧の治療を始めて、コントロールは良好と言われているが、頭重感やめまいが残る。
  • インフルエンザは治ったが、体力がなかなか戻らない。
  • 風邪の後の咳が長く続く。
  • 西洋薬の風邪薬が合わない。
  • 頭痛、めまい、のぼせ・・・更年期障害かしら?

当クリニックでは

患者さんの自覚症状にあわせて、漢方を処方しています。
漢方治療で、従来の西洋薬では得られなかった自覚症状の改善を認めたり、西洋薬と漢方 を併用することで更に自覚症状の改善につながることがあります。
それは漢方薬には西洋薬にはないからだを温めたり、元気を補ったり、体内の水分を調節 したりする作用があるからです。
全ての疾患、自覚症状を漢方薬で100%改善することは難しいですが、辛い症状が半分く らいになれば気持ちも変わってきます。
何かお困りの症状があれば、お気軽にご相談ください。